Become Travelers

京の都に来たなら舞妓体験をしてみよう|素敵な思い出になる

楽しい旅行にするために

宿泊する場所を選ぶときは

女の人

舞浜で宿泊場所の予約をするときは、格安ホテルがおすすめです。
安いホテルであっても快適に泊まることができる場所があるため、舞浜に泊まる予定があるときは評判と価格を比較するようにしましょう。
格安ホテルを探すときは、インターネットの予約サイトを利用することをおすすめします。
いろいろなホテルの情報を一度に集めることができるため、舞浜にある格安で泊まることができる場所を探すときに便利です。
価格や予約状況、ホテルの写真を閲覧することもできるので、どこに泊まろうか迷っているときに役立ちます。
サービス内容を調べることもできるようになっていて、どのホテルが一番格安で過ごしやすいか参考にすることが可能です。
アクセスがしやすい場所にあるかという点もホテル探しのときに重要なポイントで、駅やバス停が近くにあるか確認するようにしましょう。
自家用車で旅行する予定なら、駐車場の有無も調べておく必要があります。
舞浜にはホテルがたくさんあるので、できるだけ立地条件が良いところを選ぶと観光がしやすくなるというメリットがあります。
条件の良いところはすぐに予約で埋まってしまう場合があるので、旅行に行く予定日の数か月前に問い合わせておくようにしてください。
条件の良い格安のホテルが無いか調べることで、旅行をより快適に行うことができます。
ホテル代を節約することで観光中に使えるお金が増えるため、楽しい思い出を作りたいときは低料金の宿泊施設を利用してください。

ツアーの内容やサービス

舞妓

お遍路はしたいけど作法やマナーが複雑で大変そう、とか、一人だと何かと不安だから、費用が安いからといった理由で選ばれるのがお遍路ツアーです。
お遍路と言えば代表的なのが四国八十八ヶ所を巡るお遍路です。
総距離1200キロ以上に及ぶ壮大な四国お遍路ですが、各旅行会社が用意しているお遍路ツアーは日帰りから2泊3日、2週間コースなど、さまざまなコースが用意されています。
そんなお遍路ツアーはどんな仕組みでどんなサービス内容になっているのでしょうか。
日帰りツアーは指定された場所、駅前や現地のバスターミナルなどに集合します。
例えば徳島ならそこから1日を掛けて第1番札所から第6番札所をバスで巡るというのが1日のコースになっています。
バスには遍路歴豊かな先達が添乗員として同行します。
バスの中でいろいろと説明を受け、札所でもお経のあげ方、納経の仕方など作法やマナーを教えてくれるので、まったくの初心者でも困る事はありません。
宿泊が絡むツアーは日程はさまざまです。
区間を区切る「区切り打ち」や同じ県内を巡る「一国参り」などのコース設定によって、日程が決められる事が多くなっています。
短い日数で多くの寺社を巡るコースは巡拝だけを目的にしていて、納経など時間が掛かるのは添乗員がまとめて済ませてくれたりします。
短い日数でも余裕があるコースは寺院で法話を拝聴出来たり、ゆったり寺社見学が出来るサービス内容になっています。
こうしたコースでも経験豊かな先達が同行するので寺社での作法やマナーに困る事はありません。
宿泊場所もコースや料金によって宿坊や一般ホテルや旅館などが設定されています。
お遍路ツアーはバスだけでなく、伝統の歩き遍路、徒歩+バス、タクシー利用など豊富にあり、それぞれの目的や参加出来る日数、予算から選択出来るようになっています。

節約できる理由とは

バス

東日本の代表的な都市を東京とした場合、西日本の代表は抜群の知名度を誇る大阪です。
両エリアともに国内ビジネスと観光の中心であり、有名名所が点在することから、国内だけでなく海外にも広く知れ渡っています。
東京と大阪の共通点は、人口や街並みなど複数存在していますが、特に交通利便性の高さが挙げられるでしょう。
鉄道や飛行機のほか船舶から夜行バスまで選択でき、予算や時間の都合に合わせやすい点も魅力となっています。
東京と大阪の距離は道路で約500kmですので、特に急ぎでない場合や移動コストを削減する際は、夜行バスの利用が得策でしょう。
昼行バスも運行されていますが、夜行バスは移動中に睡眠できるため、ホテル代の節約に大きな効果を発揮するのです。
夜行バス乗車前に銭湯やサウナを利用し、お食事は事前に用意したり途中の休憩地点で購入したりもできます。
まさに移動するホテルのような役割を持つのが夜行バスで、広めのシートや女性専用など幅広いタイプから選択可能です。
これまではバスセンターや旅行会社でチケットを購入していた夜行バスですが、東京と大阪間においては、コンビニやウェブのチケットが便利でしょう。
東京および大阪の駅周辺では必ずといって良いほどコンビニが営業し、その多くはバスチケットの支払いと受け取りが可能です。
また、メールや予約画面を乗車時に提示するチケットも存在していますので、会員登録を事前に済ませておくのもポイントとなります。

高速バスが選ばれる理由

hotel

大阪と東京を結ぶ夜行バスは8時間〜10時間程度の運行時間となっていますが、長時間であっても快適に乗るための工夫を各社がしています。運賃も1万円以内で乗る事が出来るので、夜行バスはその他の公共交通よりも安く乗れるメリットがあります。

詳しくはこちら

体験型ツアーのすすめ

乗り物

四国でしかできない体験と言えば、四国八十八ヶ所お遍路です。県外からの観光客にとっては、限られた日程であることや、車での参拝が困難な霊場など、ハードルが高いと感じる場合が多いようです。そんなときはお遍路ツアーを利用すると、初心者でも安心して回ることができます。

詳しくはこちら

楽しい旅行にするために

女の人

舞浜で宿泊する場所を探しているなら、格安ホテルがおすすめです。安くて質の良いホテルはたくさんあるので、宿泊代を節約するために価格が安いところを探してください。ホテル代を節約することで旅行中に使えるお金が増えるため、楽しい思い出作りのために格安の宿泊施設に予約しましょう。

詳しくはこちら